066_グラフまで作成してくれるリブレ

リブレの話ばかりですが

しつこくアップします。
リブレの関係者ではありません。
これ↓リブレが作成してくれる週別のグラフです

 

 

 

 

毎日の記録がめんどうで。

 

健康診断のようにその時だけ測ればいいのではなく
インシュリンを打つ以上低血糖に気をつけなければいけないので
最初はすごい「不安」と「めんどくさい」が同時にやってきて
こんな状態で今後生きていけるのか、働けるのか、
50のおっさんはすごく悩みました。

 

のようにまめにグラフを手書きしてました。

 

おかげでどれぐらいの食事と運動量で変化するのか理解できました
ただ、すっごくめんどくさいです。

 

 

病院のセンセーにも「すごいですね」と言われました
その面倒ですごいグラフがピッとするだけで
この正確なグラフ出来上がるんです
すごくない。リブレ!
何食べたかのメモも残してくれます。

 

 

おやつ食べて上がって運動して下がって
これぐらいはOKってわかる
当然、真面目に食生活しているのに
変動があれば体調がわるいのかストレスかなんてのもわかる

 

 

リブレいいでしょ?

 

 

こやって2日並べてみるとさらによくわかります
(画像ソフトでくっつけてます)

これは週末金曜から土曜にかけてです。

 

 

 

終電で帰ることが多い仕事でして

(ブラックではなくシフトしてます11時ごろ出社)

 

 

 

24時帰宅→88(ちょっと低い

すぐ食事--下がるのか上がるのか確認して90→92→90→98
大丈夫とわかりお風呂に入ってしばらくだらだら→108→OK
よし寝よう。

 

 

土曜はおやすみなので
惰眠をむさぼります。

 

 

朝方なんと低血糖!

 

 

でもね大丈夫なんです
この時間からインシュリン(グラルギン)が切れ始めます
攻撃を受けてる私の膵臓はこのあたりからへたれてきます
で下がることなく上がり始めます。
で朝8時ごろ体の中の当分不足につき再び下がるのですが
ヘタレ膵臓とのバランスで均衡状態が続きます

 

 

10時なぜか目がさめ一応測る→93
ま、大丈夫かと二度寝。
お昼前におきて
インシュリンを打って即食事。

 

 

ヘタレ膵臓は活躍してくれず上がる上がる。→227
でインシュリン(グラルギン)が手伝ってくれながら下りはじめます。
それから
ダラダラ食生活がはじまり
上がったり下がったりです途中歩いてますね。
私は今の所、緩徐進行1型糖尿病(SPIDDM)
なので朝1回の注射で済んでいます
この時はテネリア飲んでます(膵臓活性化するお薬だったかと)
とりあえず、便利なツール使って自分を知りましょう
そして少しは美味しいもの(おやつ)食べようよ。

 

 

53才おっさんおやつ好き。へへ。

 

 

 

 

ランキングに登録してみました。

バナーポチッとクリックお願いします。

 


1型糖尿病ランキング

コメント