018_やよい軒の彩り定食

インフルも収まり

事故のケガも落ち着きだしてきた。

仕事全力モード突入です。

 

長らく休んだので

やっぱり働けるのはいい。

ただ、前と違うのは低血糖が訪れることかな。

低血糖逆算グラフを作成したので

だいたい予測がつく。

 

ただ予測がつかないのは

意外と和定食なんかだと血糖値が上がらない

もしくは上がるんだけどすぐ下がる

頭脳を使うと意外と血糖値は下がっていく

 

最近お気に入りのやよい軒の彩り定食

程よく野菜もあり安心して食べれる

カロリーはそれなりにある。

 

なぜか血糖値が上がらないので

帰宅時間まで持たない。

帰宅前にロールぱんを1つ食べて

通勤パワーをつけ帰る

 

帰ってご飯を食べる

なんだか太りそう。

体重増えてないしいいか。

 

でもなー

ぽっこりお腹はやっぱり気になる。

 

--------------------------------

本日朝の数値は

朝食前【98mg/dl】

朝食後【195mg/dl】予測

 

昼食前【138mg/dl】2時間前

昼食後【180mg/dl】予測

 

帰宅前【137mg/dl】会社で帰宅2時間前

夕食前【128mg/dl】駅で

夕食後【000mg/dl】

--------------------------------

「1型糖尿病」ってなんだよ!

018_やよい軒の彩り定食

 

 

017_アナログがいいな。

 

最近のデジタルデバイスはほんとすごいですね

iPhoneを見れば1日の歩数なんて勝手に測ってくれています。

Apple Watchを追加すれば心拍数なんかも測ってくれたり

デジタル大好きな私にとってワクワクさせてくれるのです。

 

が、

血糖値だけは違った。

 

アプリを探したり

教えてもらったアプリもあったり

やっぱりデジタルかと思っていたのですが

 

アナログノートがやめられません

めんどくさいのとサイズがでかいのですが

これに全部メモ書きをしてしまうと

1冊にまとまるのでいいなと思うのです。

 

病院にもこのまま持って行きます。

妻に見せるのにもほらと。

違うお医者さんにもこのまま持っていきます

体温も記入するのでこれまた便利。

 

とりあえず測って丸ポッチを

あとで打っていくだけ。気が向いたら

線で結んだらグラフになります。

 

めんどくさいだけど1回で済むなーと

思っているのと一覧性は抜群。

インフルの時にも役立ちました。

 

ちょっとかさばるのが難点ですが

しばらくアナログでいこうかと思ってます。

 

 

016_結局インフルエンザに

さあ会社だと思ったっら

なんだか熱っぽい。

7度を下回っていたのにおかしい

 

咳も続くので

一応病院へ行ってきました。

 

なんと人の多いこと

「ココで感染るわ」と思いながらまつと

慌てて熱があるんですよねと看護婦さん

処置室でインフル検査をし端っこで待っててくださいと。

 

待つこと30分

たくさん待っている方を飛ばして診察してもらえた。

ラッキーではなくアンラッキー

インフルでした。

 

今週も会社行けない

発症22日

それから3日間40度まで跳ね上がりダウン。

ただし5時間おきに何か食べないといけない辛い。

少しだと長く寝れないし多くも食べれない。

 

ごはん、果物、水、寝る。

辛いが耐える。薬も投与したし(イナビル)、がんばれおっさん。

3日間耐えたら本日ようやく解熱。

 

大事なヨメや家族に移らないといいが。

娘に誘われヨメは雪だるまを作っている

娘、今年22才。なにやってんだか。

 

いいかげんにしなさいと

一応叱っておいた。

叱れる立場じゃない気もするが。

みんな気をつけてくれ。

 

病気まみれのおじさんが心配をする。

来週こそ会社にいかなければ

長年貯めた有給も底をつく。

 

リハビリがてら

ブログ更新。

 

015_実はシックデイ

先週末より風邪をひいている。

15の月曜より熱が出た。深夜には38.8度。

 

これはひょっとするとインフルかと思うが

その時は深夜3時どうしようもない。

 

明日は検診前日。熱が続けば疑いがあるので病院へ行こうと一旦布団の中で耐えた

朝38度ちょうど。下がったといえば下がった。

インフルじゃないなと思い無理やりご飯を食べインスリンを打つ。

 

その後、熱は徐々に下がりお昼には7.3度。

今日寝ていれば、明日には下がるなとひたすら寝る。

だが、ここでも低血糖にうなされる。

 

ずっと寝ているわけにもいかず5時間おきに血糖値を測り

ついでに熱も測る。ただでもめんどくさいのに熱の心配もいる。

6度と7度の間を上下し風邪は終息していくのかなと。

なんとか明日の検診は受けれそう。

夕ご飯から明日の検診時間を気にしつつ量を多めに無理やり食べる

調子が悪いのでなかなか食べれない。

 

1型糖尿病+風邪。今回は検診も重なり、けっこう辛いことがわかった。

 

気になる血糖値。

そんなに食べてないのに200を超え。高い時は250超え。

 

これ見てトーンダウン。

シックデイよくないことは重なるもんだ。

この数値は仮の姿で、本当の数字なのかわからず

ご飯の量の調整も難しい。

ちなみに今回、風邪薬は飲まず。

 

今度飲み合わせを聞いておこう。

1型糖尿病になる前はパブロンで治していた。

飲んで良いのかなー。

 

そして今日現在まだ咳が止まらない。

この咳が厄介で一旦出だすと止まらない。

止まらないと微熱がでる。血糖値も崩れる。

 

早く風邪を完治したい。

 

明日から会社。

体調のよくない子が登校拒否になる気持ちがよくわかる。

 

50歳のおっさん

出社拒否状態。

 

おまけに明日は雪だって。

まったく。

まったく。

014_ブログのタイトル

私のブログタイトル

「1型糖尿病」ってなんだよ!

最初は

「1型糖尿病」ってなに?

だったんですけど

子供達が多い病気と調べてわかって

「1型糖尿病」ってなんだよ!

て思っているだろうなーと思ってつけました。

雰囲気的には

「1型糖尿病」ってなんだよう。泣。

「1型糖尿病」ってなんなんだよ?泣。

ちょっと困ってる感出したかったのですが。

 

正直自分では、「1型糖尿病」を初めて知り

けっこう大変だぞと思ってしまい。

「1型糖尿病」ってなんだよ!になりました

 

今から思えば

「1型糖尿病」になった人が見にきたら

そんな気分になるんだと思ってしまうかな。

確かにちょっと切なくなるかもなー。

 

50才のおっさん

そこまでの余裕がありませんでした。

 

まだ始めたばかり

「1型糖尿病」ってなに?に

変えようか。

 

 

 

今日は会社の式典で出社。

お昼はお弁当が出るのだ

 

小ぶりなお弁当でそんなに量はなかったが

付け合わせに「じゃがいも」。

これが聞いたか

12時に食べて色々やって通勤も入れて18時帰宅。

 

ピー

と計測

146mg/dl

 

おや、これはひょっとしてかなりオーバー。ヤバし。

けっこう歩いたのになー。

 

途中で計測できなかったので

若干、低血糖心配だったが大丈夫じゃん。

 

好きなカメラ屋さんよってくればよかった。

もしくはどこかで計測すべきだった。

なるべく食後は測ろう。

行動が読めないではないか。

 

--------------------------------

本日朝の数値は

朝食前【110mg/dl】

夕食前【146mg/dl】

食事を2時間ずらした。

--------------------------------

「1型糖尿病」ってなんだよ!

014_ブログのタイトル

 

 

013_久々の会社

1型糖尿病になって2回目の出社。というより復帰。

 

やっぱり気になるのは低血糖。

 

事故の患部も気にはなるがお医者さんの診断書つきで

コメントも業務に支障なしと書かれていたので心配なし。

少しずつ鍛えねれば。

 

低血糖は読めば読むほど怖い。

家族以外では助けてくれるにも限度があるし

仕事上迷惑をかけたくない

どうあっても避けなければと思い気が張り詰める。

 

時計とにらみ合いし計測してから

4時間だから今どのあたりかなと、そればかり気になる。

 

まずいと思い仕事に集中しすぎると

時間が思いのほか過ぎていて慌てる。

 

測ってみると

120mg/dl前後。

 

大丈夫じゃん。全く。

でも打ち合わせがあったら

お昼遅れるしなんか100mg/dlを切り出すと心配になる。

少し早めにお昼に出た。

 

午後もさらに長い戦いが待っている。

お昼の量をどうするか。やっぱり悩むも

おいしくて、ごはん多め。

食べたのは

やよい軒の定食、彩り定食。

 

これで今日は感じを試そう。

糖尿病は基本なんでも食べれるからうれしい。

やっぱり食べれることは良いことだ!

ちょっと満足して1時間後計測。

 

165mg/dl。

あれ思ったほど上がってない。

 

私の体は何もしていなくてだいたい1時間に17mg/dl下がる

会社なんで15mg/dl下がるとして100mg/dlまで4時間ほど。

 

足りない。

会社にいるあと2時間と通勤分をどうするか考えないといけない。

通勤が1時間かかるし、座れるか立ったままかこれによって変わってくる。

 

とりあえず

間食エネルギーを買ってこよう。

 

小さめのパンを

夕方食べて残り時間をやり過ごし

帰宅前に少し食べよう。

 

よしこれで安心。

 

仕事が終わりパンをかじりながら帰宅

多分血糖値は予測では115mg/dlと読んだ!

 

ピー

計測窓を見ると168mg/dl

 

なんでだよ!

晩御飯必要ないじゃん。まったく。

楽しみのご飯を少しにして。お風呂を長めに入り眠りに。

 

行動しながらのコントロール難しいな。

 

明日はパンは2/1で良いかな。

 

明日のことは明日考えよう。

 

 

 

012_退院後初検診

第1回目の1型糖尿病の検診を受けてきた

 

血液検査

尿検査をし

結果がでるまでしばらく待つ

 

当然、食事抜きと思ってますので

低血糖にならないように

ギリギリの時間で調整

 

血液検査

尿検査が終わったのだから

待ってる間は良いだろうと

ブドウ糖飴を一つほりこむ。

 

病院で低血糖で倒れたら

マヌケだと思って調整する

多分130あたりになっているから

あと2時間ぐらいは大丈夫なはず。

 

名前を呼ばれるまで

意外と長く50分近くかっかった

 

会社を休んでいるおかげで

血糖値はこまめに計れている

 

先生曰く

「すごいですねー。これなら心配ないです」

と言ってもらえて

 

ひとまずよかったと思えた。

私は毎回数値をノートに記載し

点を結べばグラフになるようにしている

 

ひょっとしたらアプリ的なものが

あるかもしれないが

すぐ取り出せるのでこのノートは

我ながらいいんじゃないかと思ってる。

 

先生もノート見て

「下がってますね」とパッと見て

わかっていただきまめにつけていて良かったと。

 

グラフを見ていろいろ相談。

ここと、ここと、こんな日が低血糖気味になります。

また

食後はだいたい200を切ってますが

低血糖を防ごうとすると食事の量が増えるんです。

と質問

 

結果

200を超えたら糖を尿に排出する薬をやめることに。(カナグル)

今までインスリン14単位だったのをインスリン12単位に減らして調整

その後インスリン10単位と調整して見てくださいとのこと。

 

あまり変えすぎるとわけが分からなくなるので

しばらくインスリン12単位でやってみますか。

 

無事終わり

料金を支払い

チップと針を受け取り

 

残りのインスリンと針を購入しに薬局へ。

 

ふと

この時点で2時間が経過

薬局が混んでいて

40分かかるらしく病院の待合室に戻って待機。

 

ここで待ってる間にも低血糖になるやもと。

クラッカーとブドウ糖を食べ

計測してみたら114だった

 

もう夕方になり

あたりは薄暗くなっていた

今から何か食べるのもなー

もうすぐ夕飯だし。

 

40分後にはまだ100台だろうし

車で迎えにきてもらうから

体力も使わないだろうと

何も食べずに薬局へ

 

すぐ迎えにきてくれたので

そのまま自宅へ

そして食事へ。

 

やっぱり病院へ行くのって

なんだかんだ大変。

早めの夕食を食べ終えたら

寝込んでしまった。

 

23時に目が覚めて

眠れない夜がやってきた。

全く。

 

眠れないので

検診結果の数字を見ていたら

確かに入院時と比べると

下がってはいるが

病気じゃない人よりかは高め。

 

でも

かなり下がった。

一つ気になる数値が

 

入院中は良かったはずの体脂肪増えてる。

 

低血糖が怖くて

調整夜食といいつつおにぎり食べたり

肉は糖質少ないからと食べたせいか

ちょっと気になる

 

入院して5Kg痩せたが

腹回りはたしかに変わってない

 

事故のケガがまだ治っていないけど

元気になったら運動しよう。

 

食事の調整もね。

011_カーボカウント

カロリー計算では

インスリンの量や

低血糖が訪れる時間を計算しにくいなーと思ってました

 

妻にカロリー計算では低血糖が読めないよ

と伝えますがいまいちピンときません

私は計測しているので

「糖分(カーボ)が少なかったんだ」

「次はご飯を増やそう」と

ご飯で調整してきました

 

妻は良かれと思い低カロリー低糖質なものを

作ってくれます。基本合っていて体によく

糖尿病には非常に良いのですが

低血糖のタイミングを測るのが難しいのです

 

寝る前に100mg/dlになってしまったりするのです

夜中にゴソゴソおにぎりを食べたり

パンをかじったり、なんか糖尿病って食べて

いいんだっけと悩みます

でも朝に低血糖でインスリンを打てないぐらいなら

深夜にもぐもぐします

 

もっと厄介なのが

「明日は採血しますので朝は食べないでくださいね」

と軽く言われても

計算できないのです

例えば

晩御飯を夜の10時に食べます

11時に計測196mg/dl。

私的には多めでよしよし。

 

そのままお風呂に入ります

だいたいマイナス15〜16mg/dl

この時点で180

 

2時間でだいたい

マイナス30mg/dl

この時点で150

 

深夜1時

マイナス15mg/dl

この時点で135mg/dl

 

考え事をする(このブログを書く)

マイナス10mg/dl

この時点で125mg/dl

 

あと検査まで

8時間ある

寝ているあいだだから

少し変換率がおちたとして

8×10mg/dlを引くとマイナス80mg/dl

 

125mg/dlマイナス80mg/dl=45mg/dl

ってことは意識不明直前でCTって

ありえないわな。

 

てことは現在早朝3時

調整のパンをたべなければならない

多くなったしてもさほど問題ではないはず

気安く朝抜きでって言わないでほしい。

 

3時間前までは食べていいのか

ダメなのか

「1型糖尿病」って難しいんだぞ!

 

さあパン食べよ。

 

010_「1型糖尿病」と「2型糖尿病」は違う

ようやく

「1型糖尿病」がどんな病気かわかってきた。

けっこうストレスがかかるのだ

 

症状は全くないので本当に「1型糖尿病」になったのか、気がつかない。

それでも血糖値の値をみると正常者よりはるかに高い。

だから、すでにインスリンを打っている。

 

【第一のストレス】インスリンを打つ事。

そう、「1型糖尿病」はインスリンを打つ事が必須な病気なのだ。

毎朝自分で注射はストレスがかかる

 

【第二のストレス】

インスリンを打つから低血糖にも気を使わないといけない。

 

「2型糖尿病」はたぶん自分で出すインスリンに山がある

それに合わせて食事を調整したり運動すれば帳尻が合う

ただインスリンを打つと注意をしないと低血糖になる。

山がある分その頻度は少ないのではないかと思われる

 

「1型糖尿病」は基本自分で出すインスリンがゼロか低く一定であると思われる

そのためご飯を少なめにすると打ち込んだインスリンが多く

意外と早く低血糖エリアに突入する。

昼間は自分の意識で調整がきく。

やばいと思えばアメやジュースで補完が可能だからだ。

 

低血糖は寝ているうちにもやってくる

寝坊をしたら70近くになっている事がある

あと1〜2時間眠ってしまったらどうなるのだろうと不安になる

たぶん、意識を失うまでに体が異常を感知し目覚めるとは思うのだが

この不安が毎日やってくると思うとこれまたストレスになる。

 

コントロールといいつつ

寝る前に測った血糖値が低いと朝まで持たないので

おにぎりを食べたりする

朝おきた時は低血糖にならない

 

【第三のストレス】

こんなにたべていいのか?と悩む

健康な家族よりもおおいぞ。

インスリンを打つから正常に近いから

食べてもいいよね。と間違った判断をしてしまう

(のちにわかるのだが、体脂肪が増えていた)

 

【第四のストレス】

ではインスリンを打つ量を減らせば低血糖にならないのでは?と考える

またご飯の量を少なくして楽しみが少なくなる

みかんを半分にしたり、おかずも減らしたりと

再び安定するまで2週間ほどかかる。

会社生活に戻ると、さらにバランスは崩れる。

 

【第五のストレス】

会社生活でインスリンを打タイミングがない

測りたい時にすぐ測れない。

感で生活しないといけない

今は事故で自宅休養中なので完璧に測りたい時に測れる。

低血糖に怯えながら感で生活するのはけっこう辛い。

 

だいたいこの5つのストレスがかかるのが

1型の特徴ではないかと思われる。

 

私は50才。

1型は子供が多いと聞く。

子供は自分でコントロールは難しいだろう。

大人で良かったと思う

 

子供なら

この5つのストレスは全部疑問に思うだろう

なぜ、毎日注射?

なぜ、今食べる、動いちゃだめ?

なぜ、これだけ食べるの?

なぜ、毎日毎回測るの?

なぜ、僕だけ測るの?トイレで隠れて?

子供はかわいそうである。

 

まだ私は良かったのかもしれない

実際5kg痩せて健康なエリアに入ったし

甘いもの摂取中毒から抜け出せたような気がする。

 

でも

パンケーキ、パフェ。チョコ、食べたいかも。

甘党なのだ。

子供たちも甘いものは好きだろうに。

なんだか切なくなる。

009_会社に行ってみる

歩行がおぼつかない状態ではあるが

体力回復、血糖値の予測、食事のタイミング

これらを試すべく会社へ行ってみた。

 

みんなへの謝罪もあるし。

 

歩行がやはり早く歩けないし

あちらこちらが痛い。

まだ、無理だわなー。

 

それでもたどり着き迷惑をかけた皆さんに謝罪。

本当に心配をかけてしまったのと

仕事に穴をあけてしまった

 

なんとかしてくれたみんなに感謝です。

 

体力は見事に無くなっていました

何事も辛く感じましたが

働けるのはいいなと思いました。

 

食事の時間。

職業柄お昼はみんなより2時間ずらして食べてました

同じように14時まで待って食べようとしたのですが

体の様子が変なんです。

 

手足が冷えてきたのと

なんだか

ぞわぞわ、ワナワナするのです

慌てて血糖値を測ります。

 

88mg/dl

低血糖の入り口です

13時でしたがお弁当としました。

30分ゆっくりして

再び測ると130代

 

よかった

復活してます